ならし保育


ならし保育とは

・入園当初のお子さんの身体的・精神的負担を少しでも軽減し、新たな環境にスムーズに慣れて無理なく園生活が送れるようにするために、半日保育を1週間程度(お子さまの心身の状況によって個人差があります。)行います。

・すでに他園で集団生活の経験があるお子さまも、新たな物的・人的環境の中でのスタートとなりますので原則ならし保育の対象となります。