登園自粛解除後の感染症に関わる対応について

 

 保護者各位


 6月1日より通常の保育を開始しましたが、園児の皆さんに出来るだけ安心・安全な状態で過ごしていただくために、国や市のガイドラインに沿って以下のような対応をとらせて頂きます。これらは、今後コロナウイルス感染症の流行の状況によっては変更する可能性がありますのでご了承ください。

 尚、可能な限りの対策は取りますが、ご存知の通り感染リスクがゼロになるわけではありません。登園自粛の期間は過ぎましたが、ご家庭の保育状況も様々であり、ご家庭によっては感染防止の為に園をお休みするという事も選択肢の一つかと思いますので、各ご家庭でご判断をお願い致します。

 

1 登園に際してのお願い

 毎朝、登園前にご家庭でお子さまの検温をお願いします。以下のような症状がみられる場合は、無理に登園せず、ご自宅で休養していただくようお願いします。

(1)発熱(37.5度以上)や呼吸器症状(咳、息苦しさ、胸の痛み)がある場合

(2)解熱(37.4度以下)になってから24時間経つまでの間

(3)呼吸器症状(咳、息苦しさ、胸の痛みなど)が改善傾向になるまでの間 

 また、感染拡大防止のため、送迎いただく際には、保護者の皆様の健康状態をご確認の上、咳エチケット(マスクの着用)にご協力をお願いします。また、送迎時間が短時間で済むようにご配慮ください。

園生活において、お子さんが37.5以上熱発した場所や37.5以下の体温でも、元気が無く明らかにいつもと様子が違う等の場合はお迎えに来ていただくことがあります。 

(4)園では通常保育となりましても、感染拡大防止のため、咳エチケットや、消毒、清掃の徹底に努めてまいります。出来る限りこれらを実施しますが、保育園は小さな子どもが集団生活する場ですので、子ども同士や大人との接触を控えること等は難しいのが実態です。

 又、子どもとの信頼関係を築くこの時期に、常時大人がマスク姿で接することは子どもの精神衛生上あまり望ましいとはいえませんが、職員は状況によってマスクを着用する場面やしない場面があることをご理解ください。

(5)園児のマスク着用は、子どもによっては頻繁に触ったりはずしたりして、正しい着用が難しい場合があります。日本小児科医会からは先日、「2歳未満のマスクは不要」とも発表されています。また、品薄になっていることも考慮し園でのマスクの着用は必須とはしません。ご家庭の判断で着用して下さい。この場合、マスクの記名や使わない時間に一時的に保管するジップロック等のビール袋も忘れずにお持たせください。記名の無いものが落ちていた場合は処分させて頂きます。

(6)園児又は職員がコロナウイルス感染症に罹患した場合、2週間程度休園となります。その際、本人は治癒するまでの間学校保健安全法による出席停止となります。 

(7)園児が濃厚接触者となった場合、治癒するまでの間 14日間の出席停止となります。 

(8)園児と同居する家族が濃厚接触者となった場合、当該濃厚接触者の健康状態の観察が終了するまでの間、出席停止となります。

 

2、その他当面の対応について

(1)延長保育や土曜保育の利用につきましては、両親の就労その他特別な事情がある方のみとさせていただきます。ご家庭で都合のつく場合は家庭保育をお願い致します。 

(2)保護者会の活動(役員会や主催行事の準備など)は、現在、控えて頂いています。また、今後の保育園行事等においても、中止、延期とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。変更が生じた場合は速やかにお知らせいたします。

 

 子どもたちが、思い切り楽しむ場を、出来るだけ安心・安全に近い状態で提供できる様、保護者の皆様の ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

 

令和2年6月5日

小山保育園 副園長 馬場幸司


今後の行事予定

予定は変更する場合がありますので、必ず直近に配布します園だよりやクラスだより・お知らせなどでご確認ください。


7月

1日

(水)

避難訓練・安全点検

2日

(木)

ECC英会話レッスン

(さくら・うめ)

7日

(火)

七夕の集い

9日

(木)

ECC英会話レッスン

(さくら・うめ)

14日

(火)

身体測定

(3歳未満児)

15日

(水)

身体測定

(3歳以上児)

16日

(木)

ECCレッスン

(さくら・うめ) 

20日

(月)

7月生まれ誕生会

 8月

3日

(月)

避難訓練・安全点検

6日

(木)

ECC英会話レッスン

(さくら・うめ)

12日

(水)

身体測定

(3歳未満児)

13日

(木)

身体測定

(3歳以上児)

20日

(木)

ECC英会話レッスン

(さくら・うめ)

24日

(月)

8月生まれ誕生会

9月

1日

(火)

避難訓練・安全点検

10日

(木)

ECC英会話レッスン

身体測定

(3歳未満児)

11日

(金)

身体測定

(3歳以上児)

23日

(水)

9月生まれ誕生会

24日

(木)

ECC英会話レッスン

(さくら・うめ)




遊びは学びの原点

  

  ‘‘人は生まれながらにして、生きるために自ら学ぶ’’ これはイタリアの教育者・モンテッソーリの言葉です。

 

子どもを、未完成な、教え込むべき存在として見るのではなく、本来、学ぶ力を持った存在としてその育ちを支えることが大人にとって大切な姿勢でないでしょうか。

子どもが成長するきっかけは、どこにでもあります。その環境を整え、子どもに気づかせる工夫が大切です。

何気ないところにきっかけはあるものなんです。だからこそ、「遊び」を大切にしたいと思います。

子どもの想像力には、大人はとうていかないません。
全ての子どもの可能性を信じ抜くこと。家庭も社会も、それが原点でしょうね


「原体験」!?

「その人の思想が固まる前の経験で、以後の思想形成に大きな影響を与えたもの」デジタル大辞泉

「記憶の底にいつまでも残り、その人が何らかの形でこだわり続けることになる幼少期の体験」大辞林

 

 つまり、成長してもいつまでも心に残り、その人の性格形成にも影響を与える体験ということになります。この原体験が多い人と少ない人では、その思考力にも大きな差が出てくると言われています。

 幼児期の遊びを通した経験に無駄なことは一つもありません。園でも家庭でも、色々な経験・体験が出来る環境を整えてあげたいものです。

平成30年2月1日