2019年度新規入園申込の受付等について

1.入園申込説明会(見学)の開催について

 当園への入園申込をご検討される場合には必ずご出席ください。保育園の入園や利用に関する基本的な事項について説明を致します。

 ・第1回説明会 平成30年11月2日(金)午後7~8時半(於2階多目的ホール)

 ・第2回説明会 平成30年11月22日(木)午後7~8時半(於2階多目的ホール)

 ・第3回説明会 平成31年1月25日(金)午後7~8時半(於2階多目的ホール)

 

  ※説明会には出来るだけご両親そろってご出席ください。

  ※説明会への参加の予約は必要ありません。

  ※お子さまは当園職員がお預かりします。

  ※すでに入園申込の書類をお持ちの方は当日ご持参下さい。

  ※入園申込書の書類を希望される方には当日お渡しいたします。

  ※駐車場は第2グラウンドをご利用ください。(保育園南側道路直進)

  ※ご希望の方には、説明会当日の午後6時00分から園舎内の案内をいたします。

 

2.入園申込の受付期間について(東区役所受付)

 ・1次選考分の受付期間が11月1日~11月30日まで

 ・2次選考分の受付期間が1月25日~2月8日まで

 ・12月1日~1月24日の間は受付を行いません。

 

3.入園申込の受付期間について(当園受付)

  当園の特定個人情報取扱規程により、事務取扱担当者のみがマイナンバーの確認作業を行いますの

  で、新規申込については、下記の日時に受付を行います。

 ・第1次選考分の受付日  11月2日(金)、11月9日(金)、11月16日(金)

              11月22日(木)、11月30日(金)

 ・第2次選考分受付日   1月25日(金)、2月1日(金)、2月8日(金)

 ・受付時間 午前10時~午後5時の間

 

※入園申込書は、10月15日から配布の予定です。

※1次選考で定員枠に達する場合がありますのでご留意下さい

※上記の内容についてのご質問は、園長・主任保育士までお電話ください。

                     平成30年10月9日


今後の行事予定

予定は変更する場合がありますので、必ず直近に配布します園だよりやクラスだよりでご確認ください。


10月
1日(月)

避難訓練・安全点検

7日(日)

運動会

9日(火)

マラソン開始

11日(木)

ECCレッスン(うめ組)

15日(月)〜

20日(土)

保育参観週間

16日(火)

身体測定

 (3歳未満児)

17日(水)

身体測定

 (3歳以上児)

17日(水)

交通安全指導

18日(木)

ECCレッスン(うめ組)

22日(月)

誕生会

11月
1日(木)

避難訓練・安全点検

2日(金)

2019年度入園申込説明会

7日(水)

後期内科検診

8日(木) 

 ECCレッスン(うめ組)

15日(木) 

 身体測定

 (3歳未満児)

16日(金)

身体測定

(3歳以上児)

17日(月)

秋の遠足

22日(木) ECCレッスン(うめ組)
26日(月) 誕生会
12月
3日(月)

避難訓練・安全点検

8日(土)

発表会

10日(月)

園外保育

シルエット劇観劇(うめ・さくら組)

11日(火)

身体測定

(3歳未満児)

12日(水)

身体測定

(3歳未満児)

13日(木) ECCレッスン(うめ組)

14日(金)

もちつき

18日

(火)

誕生会

20日(木)

ECCレッスン(うめ組)

25日(火)

クリスマス会

バイキングランチ

27日(木)

大掃除

28日(金)

修了式



遊びは学びの原点

  

  ‘‘人は生まれながらにして、生きるために自ら学ぶ’’ これはイタリアの教育者・モンテッソーリの言葉です。

 

子どもを、未完成な、教え込むべき存在として見るのではなく、本来、学ぶ力を持った存在としてその育ちを支えることが大人にとって大切な姿勢でないでしょうか。

子どもが成長するきっかけは、どこにでもあります。その環境を整え、子どもに気づかせる工夫が大切です。

何気ないところにきっかけはあるものなんです。だからこそ、「遊び」を大切にしたいと思います。

子どもの想像力には、大人はとうていかないません。
全ての子どもの可能性を信じ抜くこと。家庭も社会も、それが原点でしょうね


「原体験」!?

「その人の思想が固まる前の経験で、以後の思想形成に大きな影響を与えたもの」デジタル大辞泉

「記憶の底にいつまでも残り、その人が何らかの形でこだわり続けることになる幼少期の体験」大辞林

 

 つまり、成長してもいつまでも心に残り、その人の性格形成にも影響を与える体験ということになります。この原体験が多い人と少ない人では、その思考力にも大きな差が出てくると言われています。

 幼児期の遊びを通した経験に無駄なことは一つもありません。園でも家庭でも、色々な経験・体験が出来る環境を整えてあげたいものです。

平成30年2月1日